診療カレンダー
おおが歯科ブログ
クレジットカード

以下のクレジットカードを
ご利用いただけます。

(保険外診療のみ)

おおが歯科利用可能クレジットカード(VISA,Master Card,UC,JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners)
歯科用CTを導入しました!
歯科用CT画像

従来のX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんでした。
お口の中の病態によっては、診断が難しいこともあります。
歯科用CTでは三次元の立体画像でのレベルに変わるので、
より多くの情報が得られ、診断力の向上に繋がり、正確な審査・診断により、
治療の安全性を高めます

具体的には、

1.親知らずや腫瘍の状態がはっきりします

親知らずを抜く場合など神経との位置関係がわかり 危険な抜歯を回避することが 可能となります。 腫瘍の有無や大きさ、位置関係についてもわかります。

2.歯周病の進行状況がわかる

歯の周囲の骨の形体が一目瞭然となりどの歯が保存可能なのかが分かります。

3.矯正治療での活躍

顎の骨の正確な断面像や軟組織の情報が得られ歯牙移動限界点がわかるので 正確な診断や治療計画の立案がおこなえます。

4.インプラント治療をする上での診断

欠損部の周囲の骨の質や高さや厚み、形体を正確に把握することで確実な診断が 可能となります。

5.その他

歯に入っているヒビの方向や範囲や顎関節の状態もわかります。

以上のことから、より確実に患者様にお口の中の状態を説明でき、
わかりやすい治療の提案ができるようになりました。
歯科用CT撮影は、診断内容・撮影部位によっては保険適用外になっております。
詳しくは、院長へ尋ねてください。

歯科用CT画像
このページの一番上に戻る